スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ローテーションバトル仕様。
[20100926]
今日はローテーションバトルの仕様についてまとめておこうと思います。


●見せあい6→4。
6匹の手持ちの中から相手の6匹を見たうえで4体の選出。
3体が前衛。控えに1体の計4体です。

●前衛。
前衛は基本3体ですが、その中で真ん中に位置するポケモンのみが行動することができます。

●控え。
控えの1体は場には出ていません。
自分の前衛3体の内の1体が瀕死状態になった時に代わりとして場に出すことができます。
1ターンを消費して、今まで通りの交代も行うことが可能です。

●ローテーション。
前衛のうちの3体はターンの始めに位置を変えることができます。
相手の前衛を見て、誰を真ん中にするかを決めることができるわけです。
この時、自分の真ん中にいたポケモンがローテーションで左舷、右舷に移っても身代りや能力上昇、状態異常、挑発アンコール状態などは全て存続したままとなります。
ローテーションではターン数を消費することがないので、そのまま行動することが可能です。


大体のルールはこんなところでしょうか。
ローテーションをいかにうまく使うかが勝負の決め手になりそうですね。
簡単に言えば2:2のような感覚ですので、交代を強制するような技が強いかも。
挑発・アンコールによる無力化や混乱等が非常に厄介になりそうです。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://ebupokemon.blog64.fc2.com/tb.php/6-1472dd63

HOME

copyright © 2005 晴天 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。